目指せオシャレ階段!3つのポイント

マイホーム計画

ハロー世界、はこです。

先日マイホーム(建物)の全ての打ち合わせを終え、あとは最後に見積もってもらったオプションの金額を見て落胆する作業のみです!

我が家は階段についてかなり悩みました。あまり気にされない方も多い部分かもしれません。

最近SNSで良く見るオシャレな階段はスケルトン階段やアイアン手摺など、ほんまに映えって感じの階段ですね。

予算があればスケルトン階段にしたかったです。

が、オシャレなものはお金が掛かる時代です。アイアン手摺にするだけでも20万は掛かるということで、きっぱり諦めました!

だがしかし!こんなオシャレな階段じゃなくてもオシャレには出来るはず!ということであまり費用をかけずにオシャレにできそうなポイントをまとめてみました。

そこの貴方、スケルトン階段にできなくても諦めないで?あいつらには階段下収納がないわ!

少ない予算でもオシャレに近づけることが出来る3つのポイントはずばり!

  • 手摺の形状
  • 蹴込の色
  • 側桁の色・形状

理想の階段

さて、とは言ったもののアイアン手摺、スケルトン階段をなくしてオシャレな階段などあるのでしょうか?

皆さんの感性はともかく、私の感性でビビッときた理想の階段はこれ!!

壁にはSOLIDが使われていて手摺に仕込まれた間接照明がいい雰囲気を作っていますね。

大きな窓をつけて明るい階段ってのも素敵だと思うのですが、どうしても掃除の事を考えてしまいます。

なので我が家は1階から2階へ上がるワクワク感を演出してみようという方向で考えています。

間接照明は諦めていますが。笑

手摺の形状

階段手摺ってどの建築会社の仕様書を見ても詳細にかかれていない部分かと思います。

泉北ホームでも特段どこかに書かれていたわけでもなく、早い段階で嫁ちゃんが手摺ってどんなんですか?って聞いたのでダサい格好良くないことが判明していました。笑

これは実家なんでまた泉北ホームのものとは違いますが、要はこういう節、節、節!!ってしたもの。

お前一体何個節つけてるんだっていうね、オシャレとは程遠い一品。

ちなみに実家にいるときは気にしたことなかったです。

さてまずはここをなんとかせねばいけません。

理想の階段で使われている手摺はおそらく朝日ウッドテックの無垢手摺です。

こちらは泉北ホームオプションで3万円程とのことでした。

まぁアイアン手摺の20万円に比べれば?手は出しやすいかなという印象です。

無垢階段であれば検討したかもしれません。きっと無垢同士相性も良いでしょう。

我が家が採用したのはもっともっと価格を抑えたWOODONEのボードレールという商品。

形は理想の階段と大差ないように思います。

まだ正式に金額が出ていないのでほんまかいなと思いますが、3千円程になるということで、全然これでええやん!!!って感じです。

泉北ホームのお施主様以外の方でも、階段についてあまり気にしていなかった方は手摺だけでもどんなものか聞いておいたほうが良いかもしれません。

あくまで私の感性なので、ボードレールでもオシャレじゃないと思う方もいるかもしれません^^;

蹴込の色

蹴込っていうのはこの部分です。

階段の画像を調べるとここが踏板と同じ素材だったり、白だったりします。

パース図では白になっていたんですが、実家は踏板と蹴込は同素材でしたので個人的に白はとても違和感がありました。

なのでここは理想の階段同様に同素材にしてもらいます!特に費用はかからないと聞いています。

ここもどうなっているかは要確認です。

側桁の色・形状

側桁(がわげた)ってなんぞやって人多いと思います。

この階段の両端にある斜めの板のことみたいです。巾木みたいなものかと思っていましたが、そもそもこういう作りの階段とのこと。

まずはこの子の色をどうするかですが、何も言わなければ白で入っていました。

確かに階段のクロスは大抵白でしょうから、無難っちゃ無難ですね。

ただ、理想の階段のようにSOLIDであったり何かアクセントを貼ろうとするとどうでしょう。

白だとめっちゃダサいと思います。笑

そもそも側桁があることすらダサい。理想の階段は展示場なので側桁つけていないそうです^^;

ただ側桁は階段の壁の汚れを防ぐ役割もあるし、耐久もしっかりしているということで憎めないやつなのです。

ということで、現状側桁は外せない我が家、ここもまた踏板や蹴込と同素材にしてもらえればまだマシではないかなと思っています。

側桁の形状といいましたが、階段の種類としてもう1つ(他にもあるよ)ささら桁階段というものがあります。こちらは踏板と壁が接しておらず間が空いているので側桁みたいなものは必要無いらしい。

けれども耐力は落ちるみたいなので設計士さんと相談してみてくださいね。

もうここは我が家は妥協します。せめて階段と同素材の側桁にしてね。

こんなところもチェック

実は階段について悩んでいるときに、もう一つ気になったのが幕板。

簡単に言うと1階部分と2階部分の間に入る細長い板状の部分。

この赤丸部分なんですが、本当はここにも巾木みたいなものがつくみたいです。

まぁ気にしだすとどうしても目立っちゃうんですが、これを少しでも目立たなくする方法はクロスで巻き込んでしまう事。

画像も一応クロス巻きです。ここはどうしても出っ張ってしまうみたいなのですが巾木みたいなものは見せたくないので我が家もクロスで巻いてもらうことにしました。

あとは出っ張るのが嫌だったら、階段の幅が狭くなってもよければ壁をふかすっていう手もあるみたいですが、これ以上狭なったらどうなってまうねんなのでやめました。笑

細かいところまで気にしてみましょう!

せっかくの注文住宅ですから、是非細部までこだわり尽くしましょう。

私は展示場でみた階段が理想だったため、インテリアコーディネーターに画像をみせて、費用をかけずにできるだけこの階段に近付けたいと言い続けました。笑

階段のことなどさらっと済まされてしまいそうですが、個人的には家のデザイン的にも結構重要な部分だと思います。

何度も言いますが、せっかくの注文住宅です。細かいところまで気にしないのは勿体ない!

体力が持つ限りはこだわり続けましょう。笑

最後までお読みいただきありがとうございました!良ければポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
はこのマイホーム計画with泉北ホーム - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました