泉北ホームプレミアムパッケージ 天井高について

マイホーム計画

ハロー世界、はこです。

マイホーム計画中に一度は悩むであろう天井高。誰が言い出したか天井高。

限度が決まっていれば悩まずに済んだものを・・・。

とてもタイムリーな天井高について

  • 泉北ホームの場合実際どれくらいの金額がかかるのか
  • 個人的に思う所

を書いていこうと思います。

天井高は建ってしまうとあとから変更ができない部分、ここの選択は非常に難しいですね。我が家では2400mmで良い派の私と2600mmにしたい嫁ちゃんでわかれております。

twitterでフォローさせて頂いているフジモン氏の記事は大変勉強になりました。

そして私の武器にもなりました!これから連日嫁ちゃんとディベートです。

泉北ホームの標準天井高

泉北ホームでは標準の天井高は2400mmとなっています。

2500mmが標準というところも聞きますが、ごくごく一般的な値だと思います。

ちなみに今住んでいる賃貸マンションも2400mmです。

泉北ホームの天井高 オプション金額

泉北ホームで天井高を上げると、10~20cmアップでおよそ10万円程かかります。これは一階全体での金額です。

部材の関係で天井高2500mmにするのも2600mmにするのも同じ金額で済むようです。

だったら2600mmにしたれい!ってのが嫁ちゃんの主張。笑

しかし、2700mm=30cmアップにすると更に5万円程かかるようです。

具体的には下記が追加の料金になるかと思います。

  • 2500mm&2600mm=1800円/㎡
  • 2700mm     =2500円/㎡

まぁ金額としては意外と安いですね(麻痺していますが。)笑

空間に与える影響が大きい部分なのでこれくらいの追加は良いのでは?と思うかもしれませんが、天井高を上げるとついでに高くしたくなるのが吐き出し窓とドア!!

嫁ちゃんも同様に吐き出し窓とドアをハイドア・ハイ窓にしたいと。正直こっちのほうがどえらい金額になってくるかと思います。

まだサッシもドアもメーカーが決まっていないので具体的な金額は出ていませんし、建具の数もわからないのでなんとも言えませんが、絶対に一階全体の建具をハイドアにしたいって言うと思う・・・。笑

ハイスタッド自体は思ったよりは安いなと感じた方はご注意を!絶対に他にも費用を掛けたくなる場所がでてきますよ。。。

個人的に思う所

確かに高い天井は開放感は出ると思うのですが、私はあまり開放感にpriorityがあると思えません。

多分押入れで遊んだりした頃の馴染みなんでしょうかね。小さい頃とても狭いマンションにも関わらず、更に狭い押し入れに入って遊んでいたことを思いまだします。

あの狭小な空間でも不思議と落ち着くものでした。

なんならカプセルホテルなんかも好きですね。爆睡しちゃうタイプです。笑

もちろん開放感も大事だと思うけど、家の中だけで完結する開放感よりは、外も意識した開放感が欲しい。

嫁ちゃんが同じように考えているのであればあとはコストと相談かな。

そうでない場合はお互いの意見をすり合わせる必要がありますが、価値観が違うと難しい部分ですね。

嫁ちゃんの実家のリビングは恐らく2700mm位あります。私の実家は2500mmで10cm程の化粧梁を出していますね。

確かに嫁ちゃんの実家はかなり高く感じます。自分が小人になったような感覚です。笑

座っていると少し落ち着かない高さですね。

私の実家の方はまぁ普通で、開放感がないかというとそんな事はないですけどね。

とまぁ育ってきた環境が違うので少々ぶつかり合ってしまう部分です。

ただ、フジモン氏のおっしゃる通り、自分の意見が通ったとして、ただただ天井高が2400mmなだけの家にならないようにはしないといけないですね^^;

というかズドーンと2600mmじゃなくって、下がり天井とか使ってメリハリつけたいんよね。

勉強して、魅力的な提案をして、納得行く形で夫婦で折り合いをつけていかなければなりませんね。

終わりに

個人的な感想ばかりであまり参考にならない記事かもしれませんが、泉北ホームご検討中の方には天井高アップの金額は参考になるかと思います。^^

ハイドア等の金額はメーカー決まり次第見積もり取ろうと思うのでそちらはわかったら書き出します!

最後までお読みいただきありがとうございました!

よければ応援よろしくお願い致します。m(_ _)m

/></a><br/><a rel=はこのマイホーム計画with泉北ホーム - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました