泉北ホーム プレミアムパッケージ 盲点だったクロスと照明計画

マイホーム計画

ハロー世界、はこです。

泉北ホームにて先日初回のIC(インテリアコーディネート)打ち合わせを終えてきました。

設計打ち合わせが終わると程なくして内装や外装を決めるIC打ち合わせが始まります。

IC打ち合わせまでの流れが気になる方は是非下記記事御覧ください。

泉北ホームプレミアムパッケージのカタログではどうしても住設の充実具合に目が言ってしまいますが、実は(個人的に)盲点だったのクロスや照明について

  • 泉北ホームで選べる標準クロス
  • 泉北ホームの標準照明について

お伝えしようと思います。

前回の記事で本気の家づくりに目覚めた人にとってはクロスや照明まで是非こだわっていただきたいなと思います。

かくいう私は提案するクロスはすべて嫁ちゃんに却下される始末です。照明については任せていただいています。笑

泉北ホームご検討中の方でまだICのことなんて考えられていないよ~という方、この記事を読んで少しICのことも視野に入れてみてください。

標準で選べるクロスメーカーはsangetsu(サンゲツ)

泉北ホームの標準クロスはsangetsu(サンゲツ)になります。

IC打ち合わせ初回時に、sangetsuのサンプルカタログとアクセントクロスをまとめたファイルを渡されます。

まぁまぁ重いのでIC打ち合わせ初回は車で行きましょうね。笑

sangetsuと言っても様々なカタログがありますが、標準はこれ!!

REFORM Selection

内容は正直言って普通です。というか私素人には細かい違いがわからない・・・。

ここは素直に嫁ちゃんに任せることにしましたが、インスタグラム中毒者である嫁ちゃんはリリカラやシンコールから選びたかった模様で、このサンプル全然見ていませんでした。笑

私の意見ではメインクロスは標準から選ぶべきだと思っていますが、アクセント等は標準をはみ出ても良いかなと思います。

塵も積もれば山となると言いますが、クロスのオプションはそこまで高い費用ではないようです。

例えば下記の一覧のカタログも泉北ホームで言えば貸出してくださります。

カタログの作り方なんだと思いますが、やっぱりシンコール・リリカラ良い!

sangetsuのカタログだけでも膨大な量でしたが、ほかも見出すと本当に時間が足りない!!

こだわりが強い方はこのクロス選びかなり時間かかると思いますのである程度ターゲット絞っていかれるとIC打ち合わせもスムーズに済むかもしれません!

実はsangetsuのHPからwebカタログで同じものが見れるので余力がある方は設計打ち合わせと並行して決めていっても良いかと思います。

sangetsuが悪いというわけではありませんが、シンコールやリリカラが使えると思っていた方多いと思いますし、泉北ホームのカタログには確か選べるクロスメーカーは記載なかったはずなので紛れもなく盲点です!!

泉北ホームの照明計画

泉北ホームのフル装備の家には実は照明40万円分(パナソニックであれば)が標準サービスとして入っています。

照明?んなもん40万円あれば足りる!と思っていませんか・・・?

私はむしろあまるんちゃうか?と思っていましたよ。そして当然のように照明の予算なんて全くほとんど考えていませんでしたよ・・・。

40万円なんぞ余裕で超えてくるのでご注意を!

IC打ち合わせ2回目のときにまずは普通に必要な部屋に照明配置をしていただいたのですが、それでも数万overでした。

家の大きさや部屋の広さ・部屋数にもよってくるかもしれませんが、40万円分に頼り切らないようにしましょう。

照明は基本的に下記のパナソニック冊子から選ぶことになりますし、ICさんの提案もこの冊子の商品ベースです。

こちらも初回に頂けるかパナソニックのショールームでも頂けました。

冊子内は普通にダウンライト・ブラケットライト・シーリングライト・スポットライト・ペンダントライト等一式は揃っていますが、おそらく奥様方は絶対につけたいペンダントライトなどあるはず!

そういった場合持ち込みは可能ですが、取り付けは施主側で行うこととなっています。

不具合があったときの責任の所在は施主側と明確にするためでしょうね。

泉北ホームは基本的に責任の所在が有耶無耶になるものはNGとなっています。

なので施主支給に対する考えも他社よりはおそらく厳し目ですね。ほとんど認められませんでした。

とは言っても一度は相談してみましょう。施主支給して取り付けまでしてくれるものもあるかもしれません。

話がそれましたが、照明計画については個人的にこだわりたい部分もあったのでICさんとしっかり話ました。

こういう魅せ方がしたいとかここに間接照明入れたいとか、何か意見があれば積極的に要望を伝えていきましょう。きっと魅力的な照明計画を組んでくださると思います。

泉北ホームの場合、40万円分サービスしてもらえるという安心感から意外と予算を見ていない人が多いと思われる照明費用、多少overすることは見込んでおきましょう!

照明費用がなぜ40万円を越えてしまうのか気になるかたはこちらの記事を必見です!

終わりに

泉北ホームで家を建てるにあたって実は盲点なクロス選びと照明費用について、皆さんは後悔ないよう事前にcheckして下さいね!

ここ最近後悔先に立たずばかりです。笑

照明計画については大光電機のカタログや下の本がとても参考になるかと思います。

大光電機の間接照明というカタログはどれも採用したくなるので気をつけてください。笑

最後までお読み頂きありがとうございました!良ければ応援よろしくお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました