泉北ホーム プレミアムパッケージ 選べるキッチン その②LIXIL編

マイホーム計画

ハロー世界、はこです。

コロナに絶対かかりたくない我が家では、休日の外出もかなり控えています。

お家で出来ることはゲーム・読書・映画鑑賞くらいなもんですが、もともとインドア派なので全然問題なし、嫁ちゃんも夏は大の苦手なので外出はあまりしたくないようだし。

近々僕がハマっているMMOゲームのThe Elder Scrolls Online(通称TESO or ESO)の紹介なんかもしたいと思うのですが、同じブログ内でやってもいいものなのでしょうか。。ブログ初心者の僕にはわかりません。

ちなみにブログのヘッダー画像のゲームの家づくりを挫折したのはこのゲームです。家づくりとは言っても家具の配置程度なんですがね、自分にはセンスがなさすぎました。でもとても楽しいですよ。

前置きが長くなりましたが、今回は泉北ホーム プレミアムパッケージで選べるキッチンその②、LIXIL編となります。

本記事から読み始めた方はその①もどうぞ!

LIXILキッチンALESTA(アレスタ)

泉北ホーム プレミアムパッケージではリクシルさんからはアレスタというキッチンが選べます。

これまたLIXILさんのシステムキッチンの中ではスタンダードなグレードかと思います。

アレスタはあまり聞いたことがなく、これより上位モデルのリシェルSIなんかはよくインスタでも見ますね。

皆憧れのリシェルSI?料理歴の浅い僕にはあまりキッチン毎の違いがわかりませんが、リシェルSIはセラミックトップだしシックな感じの見た目でお洒落好きなインスタグラマーの心を掴むのはなんとなくわかります。笑

セラミックもっと安くならんかな~。

さてプレミアムパッケージカタログに記載のキッチンのハンズフリー水栓を標準で選べるのはこのキッチンですね。

はこ家では6割僕が洗い物を担当しているので、個人的にこのハンズフリーは非常に魅力的に感じます。

汚れた手でハンドルを触りたくないのもありますし、洗い物中に水をだしっぱなしにしがちですし、これがあればハンドルを汚さず更に節水にもつながるのかなぁと思います。

あとはグースネックがとてもオシャレに感じます。

けれども家づくりにおいてメンテンナンス面も考える必要があることを学んだ僕は一味違います、こういったセンサー系は万が一壊れたら、もしくはセンサーの感度がボケてきたらどうするのかを考えてしまいます。

古い商業施設のタッチレスのお手洗いとか、中々水出ないときあるじゃないですか、あれが家で起きると割とストレスになる気がするんですよね。

ネットで調べると、制御弁の故障が多く、交換で2万ほどかかるようですね。

新築の場合の保証期間等も合わせて確認したほうがいいかもしれません。

まぁ海外の食洗機を入れるのならそのコにすべて任せるつもりなのであまり洗い物については意識しなくてもいいのですが・・・。とりあえずキッチン選びにおいて僕の発言権はほぼありません。笑

アレスタもラクシーナとほぼ同じ形で選べますが、加えて背面のオープン収納という形も選べます。

また勿論、カップボードも標準で付いてきます。

背面のオープン収納は実物みましたが、正直あまり良くなかったです。笑

夫婦共通の意見として生活感はできるだけ見えないようにしたいと思っているので、この形の採用はないかなぁと思います。

アレスタのシンクについてはステンレスか人造大理石かで選べるようです。

ここは正直難しいですね。それぞれメリットデメリットありますし、インテリアとの調和なんかも考えて選びたいところだと思います。

あと食洗機については付いているものだと思っていましたが、仕様書には特段記載がない!!

もしかしてついていないのか!?我が家としてはなくても海外製を入れられればOKですが、そうでない方は気になりますよねぇ・・・。他のキッチンは皆記載あるのに!!

今度営業さんに聞いておきます。

*追記 ショールームに行った記事を投稿しましたので是非御覧ください~

終わりに

リクシルのアレスタについて、淡々と書いてきましたが、正直な所ハンズフリー水栓以外は特に惹かれるものはないかなぁと思っています。

ちなみにインスタでも人気のリシェルSIへのアップグレードは差額で対応可能とのことでした。

あと余計なことを言うとアイ工務店さんではリシェルSIが標準ですね^^

また実際ショールームで実物を見ると所感も変わってくるかと思いますが、仕様書を読み込んだイメージだとこんなところです。

今回は脱線せずに着地しました。次回はその③タカラスタンダードのキッチンを紹介します。

小出しにして申し訳ございませんが、中々続けて書く気力はわきません。^^;

サンキュー世界、はこでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました