泉北ホーム プレミアムパッケージ 選べるキッチン その④ハンセム編

マイホーム計画

ハロー世界、はこです。

ようやく購入した土地の解体工事が始まり、まだ数日しか経っていませんがあっという間に外構がなくなり足場も組まれもうおわりそうだな~と思いながら見ています。

更地になった際にももう一度見に行って改めてどんな土地なのか確認したいなぁと思います。

土地解体の記事でも書きましたが、釘を刺す意味で、泉北ホームの営業さんにも現場には行っていただいております。暑い中ありがたいですね。

無事に終わることを祈っています!解体が終われば金消契約ですね。あーもういよいよです(ガクブル)

暑さで少々スローペースな投稿ですが、今回は泉北ホーム プレミアムパッケージで選べるキッチンその④ハンセム編です。

その①~③まだ見られていない方はぜひどうぞ!

ハンセムキッチンについて

ハンセム(HANSSEM)とは韓国のメーカーで、家づくりというか、泉北ホームさんに出会うまでは全く知りませんでした。

ハンセムのシステムキッチンはセミオーダーの要領で、ビルドインの機器については日本製メーカーや海外製メーカーを組み合わせていけるようになっています。

例えばレンジフードをパナソニックにして、IHを日立にして、食洗機はミーレにしてみたいな感じで選べるシステムキッチンですね。

まるでキッチン機器の待ち合わせ場所や~(はこ麻呂)

それぞれ拘りがある人には大変うれしいセミオーダー、しかし一応泉北ホームさん仕様の標準は決まっているようです。

ハンセムのキッチンからは上記の4種類の形が選べます。

注目は2列型ですね、海外ドラマなどでよくみる2列型です!!意外と海外生活が長い方なんかはこれじゃないとだめっていう方も多いそうで、標準でこの形を取り入れられるのは良いポイントかもしれません。

しっかり撮れていませんでしたが、このページの端に「高さはH860のみとなります」と書いてありましたので、注意です。

他のメーカーは高さは選べることが多いので、ハンセムを選ぶ可能性がある場合はH860=86cmの高さで問題ないのか、現物を確認しましょうね!

背面収納について、フル収納を選べたり、半分は写真みたいに椅子を置けばカウンターのように使えるように出来たりするのも良いかなと思います。

ただ、PUSHで開ける扉は個人的にはあまり好きでは無いですねぇ・・・。

ビルトインの機器についてはこんな感じです。

食洗機はパナソニックのものが入っていますが、ミーレやボッシュも大丈夫と営業さんからは聞いています。差額の見積もり結果待ちですね^^

ハンセムの代名詞?クオーツストーン

ハンセムのキッチンはワークトップのクオーツストーンの高級感で決める人が多いのではないでしょうか?

クオーツストーンという93%以上の水晶から成る最高級のワークトップを使用しています。

泉北ホームの本社で実物を見ましたが、めっっっっっっっちゃ高級感あります。しかもシックな感じで魅せているからバーみたいな雰囲気で最高にオシャレなんですよ。

水晶の立体感と質感や光沢は他のキッチンのワークトップでは出せない魅力がたっぷりですね。

勿論見た目だけではなく、最高級の強度や耐汚性も備えているとのこと、こればっかりは実際使ってみないとわからないけれどもね・・・^^;

オシャレなLDKを求める人には本当にもってこいなキッチンだと思います。それでいて(オプションにはなると思いますが)自分のこだわりの機器・メーカーも選ぶことが出来るというのは非常に嬉しいポイントかもしれません。

一転気なるポイントとしては、国内の代理店が少ないみたいなのでアフターの面はとても気になりますし、色々なメーカーの機器を入れられる=それぞれのメーカーにメンテナンスを頼む必要があるのかなぁと。

例えばパナソニックやリクシルやタカラスタンダードなら、そこに頼めばキッチンの不具合全般対応してもらえるとは思いますが、ハンセムの場合は各機器のメーカーだよりなのではないかなと思います。

泉北ホームさんが窓口で入ってくれるのであれば、施主は泉北ホームさんに電話すればいいだけなんでいいんですけどね笑

アフター部分は要確認ですね!

**9/12追記

ハンセムさんのショールームに行ってきた記事も書きましたので良かったら御覧ください。写真多めです。

終わりに

これまで紹介した、日本メーカーとは一風違うハンセムのキッチンいかがでしたでしょうか?

今回少し画像が多くなった事にお気付きかと思いますが、私はこはこのキッチンに心を奪われています。もう泉北ホームさんの本社で見たときから虜ですね。

ぜひ画像検索でもショールームでもインスタでも見てほしいのですが、ほんまにオシャレなキッチンです。

ただこのオシャレなキッチンを置くことによって、部屋全体の雰囲気を合わせに行かなければならないなと思うので、それはそれで大変。

多分今使っているナチュラル系のダイニングテーブルとかはシックな感じのキッチンにしちゃうと合わないかなぁって思うし、床材もナチュラル系の色味にしてしまうとキッチンが浮いちゃうかもしれない。

LDKの主役になるキッチンであることは間違いなしですが、家の雰囲気まで決めてしまいかねない一品で取り扱い注意かもしれませんね。(褒め言葉だよ)

これからさりげなく嫁ちゃんにはハンセムを推していくのです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

サンキュー世界、はこでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました