泉北ホーム プレミアムパッケージ 選べるキッチン その⑤トクラス編

マイホーム計画

ハロー世界、はこです。

先日我が家の間取りプラン(第一弾)が出たのですが、なんとも王道なもので、これだ!とはなりませんでした。笑

南道路で、南の間口が広いのでやっぱりある程度基本がありますよね、水回りは北or西面に持っていくとか二階ホールとるならリビング階段がベターとかね・・。

崩すとしたらあえて東から入る玄関にするとかですかねぇ、なにかいい案があれば教えてほしいです。

南向きの家は土地としては良くてもそのメリットを享受しようと思うとあまり型を崩せないのが寂しいですね。

泉北ホームの営業さんも、意外と条件の悪い土地のほうがプランの組み甲斐があると仰っていました^^;

まぁこれから徐々に詰めていきたいと思います。間取り迷子でマイホーム計画頓挫中です。笑

ようやく泉北ホームプレミアムパッケージのキッチンについてはラストの記事になります。

あなたと暮らす、トクラスさんのキッチン紹介します。

その他のメーカーは下記リンクご参照下さい。

トクラス ベリーについて

泉北ホーム プレミアムパッケージではトクラスさんからはベリーというキッチンが選べます。

トクラスのシステムキッチンの中では最上位グレードなのだと思います。

住設に疎い僕にとってはトクラスも初めて聞いたメーカーで、旧ヤマハですよ~なんて言われてもヤマハも住設やってたんだ・・・レベルなわけで、どこも色んな事やってるんだなぁと改めて感心しましたね。笑

形については基本形は選べるようになっていますし、背面収納もきっちり押さえていますし、背面収納についてはオープンシェルフ型があり、これについては泉北ホームさんのなんば住宅展示場に現物が置いてあったので見てきました。

ここに間接照明を入れてくる贅沢さ、、、そこまでするならガラス板でもはめ込んでショーケースみたいにして、僕のトレーラーコレクションでも並べたいところですね。(お洒落じゃないと怒られそうですが・・・)

中々使い方が思いつきませんが、写真とか飾ると良いのかなぁ、ただ前にダイニングテーブルを置くとあまり意味がないような・・・・。

トクラスさんの売りとしてはやはりこのワークトップ”テノールカウンター”ですね。

リクシルさんで大人気リシェルのワークトップ・セラミックに負けない硬度・耐傷性・防汚性・耐熱性を有しながらも、リシェルほどの金額ではないということで、トクラス ベリーも人気なようです。

コストパフォーマンスで勝負といったところでしょうか。

ハンセムのクオーツストーン程の高級感ではないものの、こちらのテノールカウンターには安心感のようなものを感じました。クオーツストーンてなんか欠けそうだし・・・。笑

個人的にはハンセムの次点で、このトクラスとても気になっています。

嫁ちゃんも海外製食洗機の次に優先したいのが耐傷性だそうで、ミーレやボッシュを入れられれば候補に上がってくるのかなぁと思います。

調べた感じベリーでミーレを入れている情報は割とみかけるので大丈夫じゃないかな?

テノールカウンターのテイストは4つから選べどれも素敵、特にバーストブラウンはグラデーション掛かっていてキッチンのワークトップとしてはとても珍しいのではないでしょうか?

雑になり申し訳ございませんが、トクラスも勿論標準で食洗機(リンナイ製)もカップボードも付いてきますよ~。

*追記 ショールームに行ってきた記事を投稿したので是非御覧ください。

終わりに

トクラスのキッチン ベリーについていかがでしたでしょうか。

ブラック天板が好みの方はこのベリーかハンセム辺りから選ぶことになりそうですね。

我が家でもおそらくこの2つが競合になると思いますが、正直なところラクシーナのほっとくリーンフードやアレスタのタッチレス水栓なんかも標準で選べるのは大変悩ましいですね。

贅沢な悩みですが選択肢が多いのも考えものですね。

全ての判断は嫁ちゃんに・・・、急に標準を飛び越えてやっぱりリシェルにしたいなんて言われかねないです。笑

我が家のキッチン選び重点は下記の通りです。オススメあったら教えて下さい!!!!(切実)

  1. 海外食洗機対応可能
  2. 耐傷性がある(傷が目立ちにくい天板・シンク)
  3. オシャレな見た目

細かいことを言い出すときりがないのでこれくらい。

キッチンだけでも大変なのに、お風呂やトイレや洗面台も選べるものが多いよう・・・。

水回りは圧倒的TOTO推しで戦ってきます!

最後までご覧いただきありがとうございました。

せば、サンキュー世界、はこでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました