パナソニックのショールーム大阪に行ってきたよ~

マイホーム計画

ハロー世界、はこです。

オプション地獄に迷い込んだはこです。

気づいたら1年経って理想の家できてないかなぁなんて思います。少しおうちの勉強疲れてきました。笑

早いとこ間取りも確定しないといけませんが、特段進展なく悶々としてすごしています。

twitterで高気密高断熱の住宅が話題になっていますね。僕は可能な限り性能もこだわりたい派で、それなりに高高推進派の方々のサイトや動画、本も読みました。

が、拘りだすと予算が合わなくなってくるので自分の中でここまでにしようというのは決めています。

twitterでも述べた自分なりの考えですが、終わりの見えないハウスメーカー選びにおいて高気密高断熱=UA値・C値というものは一定の基準を与えてくれるんですよね。それぞれを比較するための。

本当は家の品質を評価したいのだけれども、品質の感じ方は人それぞれなので比較が難しい。

この基準を1つ目安にするのは全然悪いことではないと思いますが、自分の中では高気密高断熱=高品質ではないんですよねぇ。きっと。

我々の暮らしとマッチした家を目指すことが品質の良い家づくりなんじゃないかなと思います。

まぁ人の価値観は本当に十人十色です。笑

それを人に押し付けることをしないように気をつけたいですね、自分も。

さて前置きが長くなりましたがパナソニックのショールームにようやく行けたので所感を述べます!

先日ハンセムのショールームに行った時の記事はこちら

パナソニック ショールーム グランフロント大阪

僕は生まれてこの方北摂で育ってきましたので大体遊びに行くのは梅田まで、つまりグランフロントなんてのは庭みたいなもんですよ。

そんな庭にパナソニックのショールームがあるとは存じ上げませんでした。笑

グランフロントの地下一階に実はありましたとさ!全然知りませんでした。

ショールーム内は写真だめな箇所が多かったのでほとんど撮っていませんのでご了承を。

とりあえず今回は初回なので水回り・照明・外壁材をさっくり見ましょうかということで、システムキッチンから回りました。

ラクシーナ キッチンコーナーで嫁ちゃんに異変!?

泉北ホームで選べるパナソニックのキッチンはラクシーナというものです。

良ければ選べるキッチンの記事も御覧ください。

さて、このラクシーナですが、ショールームに行ってわかったことが2つ。

まず、天板は白の人大のみ

そして、海外食洗機は一応入れれる※注意点あり

ラクシーナでミーレ入れれます!!ボッシュは知らん!笑

まぁなんせ天板って結構大事なんだなと実感しました。

今まで実物を見たのがトクラスのテノールカウンターとハンセムのクォーツストーン天板でどちらもカラー的には黒っぽいものを選べたりと、バリエーションがありました。

なんだかんだ初めて見る白の天板、、、主観ですがショールームで見た瞬間飽きた!

嫁ちゃんの方を見ると、冷たい顔!!!ハンセムの時のデレデレした顔はどうした!?😲

冷たい表情の嫁ちゃんを横目に、一応聞くべきことは聞いたはこちゃん偉い。正直僕もあまり興味持てなかったんですが、、比較のためには条件揃えないとね。

大体の事はハンセム同様に、オプションで機器のグレードを上げることは出来るし、一番気になる海外食洗機も搭載は可能とのこと。

けれども海外食洗機を入れる際は面材がそこだけ適用できないのと、収納との高さなどが合わず見た目は良くないという事をご説明いただきました。

そのあたりの問題を解決したいなら、Lクラスへどうぞ!!という感じでしたね。

Lクラスであればミーレは入れれるみたいです。

そしてLクラスを見るや否や、嫁ちゃん奇跡の大復活。

パナソニックのエルクラスはラクシーナと違い天板の種類が白以外も選べますし、扉面材の種類も大変豊富でした。

ハンセムから入った我々はまさに「これだよこれ~」感満載のLクラス。ラクシーナお前をハンセムと同じ土俵に上げるのは難しそうだ・・・。

すっかり高級感のあるキッチンに惚れてしまった嫁ちゃんはラクシーナに一切興味を持たず。。。態度にも出ていたので申し訳なかった。

ラクシーナの良いところ

そんなラクシーナも良いなと思ったのがコンセントが付いてくる事。

我が家は現状フルフラットのペニンシュラ型を採用予定で、キッチン側にコンセントを設ける場所がありませんが、このラクシーナは食洗機の横にコンセント2口付いてきます!これは良いですね。

あとは泉北ホームで無償で選べるオプションのほっとクリンフードはやはり手入れのし易さが魅力的でした。ここはハンセム製のものと大違いでしたね。

これをハンセムのキッチンに入れればいいんじゃ。

パナソニックのお風呂 オフローラ

泉北ホームではオフローラというお風呂を選べますが、無償で選べるオプション付きのタイプとしては「16:21タイプ」「酸素美泡湯タイプ」ですね。

オプション料金なしで16:21にできるのはとても魅力的です。美泡湯は興味ないのでサイズアップ一択!

しかしここの組み合わせが少々難しく、サイズアッププランにすると

  • ワイド浴槽選べる
  • すごぴか浴槽
  • 照明はフラットラインLED
  • アクセントクロス1面のみ

正直ホテルライクな浴室作るならオールパネルの方が魅力的やなぁとか思ったり。

一応画像が標準の組み合わせ、オプションで組み合わせ変更は出来ると思います。

パナソニックのCLine洗面台

泉北ホーム標準でシーラインという洗面台を選べます。幅広タイプや、収納が多いタイプなど選べますが、まあ正直普通の洗面台です。

そして最近ようやく気づいたのですが、洗面台についてもやはりカウンター部分の高級感が物を言うなぁとおもいました。

大体普通に白いカウンターだと思いますが、上位ラインのものはこのカウンターがかなりオシャレ。

予算捻出しないといけませんが、間違いなくこのままシーラインで決めちゃうことはないかな。

造作洗面台も検討中です。

パナソニックの照明

泉北ホームでは照明をパナソニックから選べば40万円分標準でついてきます。

どんな照明が選べるかは冊子を頂きその中から選ぶ感じです。

まぁここは嫁ちゃんの所掌範囲ですので任せますが、そんなにダサいものばかりとかでは無いのでご安心を。

ケイミューの外壁材

さて先日の記事で絶賛したケイミューの外壁材について、こちらのパナソニックショールームで確認できます。

なぜパナソニックで?という方も多いと思いますがケイミューはクボタと松下電工の事業統合によってできた会社だからです。

上の記事の通り、正直外壁材はケイミューの光セラで心は決まっています。

ショールームにはサンプルが沢山あり、さわれるので厚みの違いを実感できるのではないかなと思います。

終わりに

駆け足になりましたが、パナソニックショールームの所感でした。

正直また行くとしたら照明と洗面くらいかな・・・・。外壁は泉北ホームでもサンプルがあるので。

あくまで個人の感想なので。笑

パナソニック製品が良いという方はもっと楽しめると思いますので是非一度訪れてみて下さい。

現在は予約をすれば担当員が付いてくださり、予約なしでも入館はできるようです。コロナ対策で入場制限はあります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

サンキュー世界、はこでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました